レンズにキズがっ!!

d0040061_13222745.jpg


先週末、撮影のために現場に着いて、
カメラのセッティングをしてたら…

Century Opticsのフィッシュアイレンズにキズがっ!!

6年も使ってて無傷(レンズ部分がね)な方が不思議なくらいですが
こうやって改めて見るとやはり凹みますね…。

やんなっちゃうな~!!

コレって日本では作られてない物ですが
修理(再研磨)ってどうしたらいいんでしょうか?
御存知の方がいれば是非教えて下さい。

早速、日本の代理店へ問い合わせてみました。


□■問い合わせ内容と結果■□

【応対】
電話応対自体はすこぶる丁寧でした。

【修理の可否】
基本的にやはり日本で修理は出来ないそうです。
(アメリカへ一度輸送)

【修理内容】
日本での修理受付では再研磨の実績はないそうで
まず間違いなくレンズ交換になるようです。

【修理費用】
金額に幅を持たせても10~15万円だそうです。

【修理期間】
数少ない過去の事例からすると1ヶ月程度はかかるとの事。

【その他】
見積を取るにも一度現物を本国に送るらしく
諸経費だけで1.5万円かかるそうです。

【結論】アメリカから直接新しいのを買い付けますかね~?
(本体価格:約10万円 Shipping:?)
日本で買うと安くても15万円はかかる。


ホント、百害あって一理無しですね~!!
[PR]
by 318_skatedesign | 2008-03-04 13:22 | Sk8
<< ビデオライトのディフューザーっ... アキさんお誕生日おめでとうござ... >>