人気ブログランキング |

Boarderline

DSC08025
今日はNZの残務もソコソコに、ブラブラと気ままな休日を送りました。

ところで、他国へ旅に出ると母国の良さに気付くことはよくあることだが、
その逆も意外とあったりするもので。

最近、すごく気になっているのがスケートパークにあるフェンス
ボクの友人が昔話してくれたことを思い出す。

「日本のスケートパークはなぜ、どこもフェンスに囲まれているのか?」

そう。NZのスケートパークは公園や敷地に調和するためなのか?
はたまた、誰でも気軽にスケートボードに触れることができるためなのか?
理由はどうであれ、どこにもフェンスが存在しない。

他にも、日本とは違って撮影をしてると気軽にいろんな人が話しかけてくる。
中には不快なことを言われる(される)ようなこともあったが、
それはごく稀で、ほとんどが友好的。

きっとスケートボードが文化として認められていることと、
そこで生活をしている人に余裕があるからだと思う。

いつの日か、日本のスケートパークもフェンスという
スケーターと一般の人を強制的に隔離するような
無用の長物がなくなる日が来ることを心から願う。
by 318_skatedesign | 2008-05-18 23:12 | Thinking
<< neveR +LAND 帰国しました >>